8号門クラブとは

<8号門クラブとは>

8号門クラブとは、甲子園球場で開催される春夏の高校野球甲子園大会を、バックネット裏で観戦することを主な目的とした集団である。規模や100名程度と言われており、クラブのメンバーは全国各地に存在し、大会期間に合わせて8号門に集まる。バックネット裏の座席を大量確保するために、「仲間を行列に割り込ませる」「タオルや荷物で座席を大量に確保する」「バックネット裏前列に座る一般ファンを恫喝する」等の問題行動があり、批判が高まっている。


<8号門クラブの主なメンバー>

  • ここに記載するメンバーの定義は、8号門クラブ自体への所属有無よりも、同等の迷惑行為をしているかどうかに焦点を当てて記載しています。
  • 8号門クラブメンバーは、個人情報の観点から本名は記載しておりません。

ラガー

8号門クラブの象徴的存在として扱われている。2010年頃からテレビや雑誌で「甲子園のラガーさん」として取り上げられ知名度が上がり、書籍の出版やトークイベント開催なども行っている。試合終了最後まで観戦しているにも関わらず、既に仲間が確保した行列の先頭位置に割り込む等の問題行動を日常的に行っている。


バックネット裏最前列左から3つめの席(A73)に固執して座っており、毎回テレビ中継に映り込んでしまっている。


問題行動の一例。

前日試合終了直後に形成された行列にはいなかったが、仲間が確保した位置に当然の如く割り込む姿が目撃されている。


ブラック

8号門クラブのトップで「監督」と言われている。宮城県東北高校の野球部出身。8号門クラブの各メンバーにメンバーの知人から寄せられる座席予約を取りまとめバックネット裏の座席割りを行っている。そのため、8号門クラブメンバー以外が無断でバックネット裏の前列に座ることを許さず、徹底的に排除する。


前から2列目の左端に固執して座っている。

テレビ中継では時折、座席確保のお礼に8号門クラブメンバーやその知人が挨拶や差し入れをもっている姿を確認することができる。


2015年8月の偽ラガー騒動では、試合観戦を中止し、偽ラガーの監視を指揮する姿が確認されている。バックネット裏前列の確保を脅かす存在には徹底的に対抗する姿に批判が集まっている。


スポンサードリンク